レクリエーション
レクリエーションは参加自由が原則であり、楽しいメニューづくりに常に取り組んでいます。利用者・ご家族・職員、参加する人たちの心が通い合う『温かい行事』を実施するよう心がけ、相互理解の場として、互いに共感しあうことで、信頼関係の確立につながると考えています。利用者の方の趣味や能力にあったレクリエーションに参加できるように、それぞれの内容や意義を明確にして参加を募り、本人が自己決定(選択)を出来るように努めます。
≪主な年間行事≫
4月 全体旅行(行き先により日程変更)
5月 屋上ランチ
アートジャンクション
6月 田植え体験
7月 夏の旅行(行き先により日程変更)入所支援のみ
8月 DO涼祭
10月 DO開園記念イベント
11月 秋のちょこっとクッキング
稲刈り体験
12月 クリスマスイベント
冬の旅行(入所支援のみ)
1月 初詣
2月 冬のちょこっとクッキング
その他 月に1度『買物外食実習』を実施(施設入所支援)
自治会主催の季節行事をサポート
■ 社会の時間
自分で出来る力を身につけ、余暇の自立・充実につなげるために、
近隣のスーパーや金融機関、地域のコミセンなど、自ら社会資源を利用し、
自分の力を試す機会(自分で出来ること)をつくります。
また、施設内では服装の選び方・買物の仕方・交通機関の利用法・社会の恒例・マナーなど、
自活に必要な基礎となることをわかりやすく学習します。
■ 音楽の時間
ダンス、カラオケ、楽器演奏や歌など、
それぞれ音楽に合わせて、体を動かしたり、ストレス発散、
情緒の安定、体力維持を図ります。グループで行うことで
自律心や協調性、社会のルール、連帯感を養い、また音楽     
(歌や楽器演奏、ダンス)そのものへの興味を高め、
余暇の自立、生きる喜び(楽しみ)の実感へつながることを
目的としています。機能訓練・ストレス解消の為、
『太鼓の達人』ゲームを施設で取り入れています。
月に一度、外部から音楽療法士を招いています。
■ 運動の時間
ゲーム・スポーツ、ウォーキング、高齢者(機能維持)体操等をグループに
分かれて運動を楽しみます。それぞれ、身体を動かし、
体力・機能維持を図るだけでなく、ストレス発散や情緒の安定を図り、
また、グループで実施することによって、自律心や協調性、社会のルール、
連帯感を身につけることをめざします。
■ クラブ活動
言葉以外で自己表現したり、余暇活動につなげたり、豊かで潤いのある生活を過ごすために、いくつかのプログラムから自由選択可能なクラブ活動を幅広く繰り広げています。

★あとりえ@ 絵を描くことを中心に多彩なアート活動を行うグループ
★スポーツチャンバラ 安全でわかりやすく、空気の剣を使うスポーツチャンバラを実施しています。誰もが、楽しく出来て、健康維持やストレス発散に効果大です。
★外出クラブ 近隣の散歩やバス等を使っての日帰り旅行など、施設外学習を展開するグループ(定期的に企画し、そのつど参加者募集)
★ヨガクラブ 外部からインストラクターを招き、ストレス発散やリラックスなど、精神安定を目的とし、ヨガを楽しむグループ(定期的に開催)
★ちょこっとクッキング 料理の作り方をマスターするのではなく、簡単な料理を通してコミュニケーションを拡げ、『生きていく力』につながるようにサポートしていく。お土産作りにも力を入れます。
★その他 年賀状作りなど、季節にあったモノ作りに取組むクラブなど
■ 作業
なぜ働く必要があるのか・・・働く意義や生きる喜びをともに考えます。そして、販売などの機会を通して、地域との関わりを持ち、障害のある人や福祉施設に対する理解を深め、今後、地域で生活し社会参加するための環境づくりを行います。
★リサイクル自転車整備販売
城陽市、宇治市より放置自転車を譲り受け、整備し、市役所や地域のコミュニティー
センターなどで販売します。販売会は、利用者の方と一般市民とのふれあいの場です。 

★内職作業
内職的な下請け作業を行います。  

★喫茶(Cafe DO)
施設内1Fにある「DO」は利用者の方たちが中心になって運営するカフェ。
クッキーやパフェなど旬のスイーツを季節ごとに手作り・販売したり、
健康に配慮したヘルシーメニューも用意。毎週水曜日はゆっくり喫茶を
楽しんでもらうために『午後のティータイム』として、ケーキセット
などで特別におもてなし。また、不定期ですが、ホットドッグの
製造・出張販売も行っています。 プランター農園での収穫物を提供します。
■ 1日のスケジュール
7:30〜 8:45 起床・整容の時間
朝食の時間(土・日は7:00〜9:00・・・お部屋で朝食を楽しむことができます)
8:45〜 9:45 生活の時間
9:45〜10:00 朝礼・体操(土・日の朝礼はありません)
10:00〜11:50 活動の時間
12:00〜13:30 昼食の時間・喫茶(水曜日は12:00〜13:00)
13:30〜15:00 活動の時間
15:00〜15:30 生活の時間
15:30〜18:00 入浴の時間(土・日は時間変更)
18:00〜19:00 夕食の時間(土曜日は17:30〜)
21:00〜 灯共用部分消灯
社会福祉法人青谷学園 障害者支援施設DO
〒610−0113 京都府城陽市中芦原20番地
TEL 0774-55-8800 FAX 0774-55-8803
お問合せ